とあるアラフォーの観察日記①

大黒様

エスケープゴートは必要かつ人々を魅了する存在である。

これは、事件です!として毎回お伝えしていきたいと思います。
一般人にもゲスな奴はいるんです。
コアなファンになること間違いなしです。

それでは、前提のお話をしておきます。
非常に重要なのでここだけは押さえておいて下さい。

アラフォーでも典型的なおじさんな奴、加齢臭バリバリな奴、
脂ギッシュで不潔な奴、半分痴呆な奴、小言ばかり言う奴、
いたってまじめな奴、エロかっこいい奴等々、

色々いると思います。

そんな中であまりにも天然なボケで「ピン芸人かよ」
ばかりにつっこみたくなることが満載な出来事が
次から次へと起こり、
ついにはそのあまりにもおもしろく

真に笑える行動に皆に慕われるほどになった
人間をありのままに
お伝えしようと思っています。

最初にお伝えしますが、おもしろいですがゲスな人間です。
おもしろポイントがなければ、即クビでもいいほどのゲスっぷ
りでもうカスとかうんこ呼ばわりでも違和感がない人間です。

電話切れちゃったよ~事件

会社には外線電話と内線電話があるのが通常ですよね。
ある日彼は外線電話をとったが、「あっ!切れちゃったよ~」と

「どうしよ~」とたたずんでいた。しかも大声で大したことない
のに大袈裟に言ってひどく驚いた顔をしていた。

会議で他人に無茶振りするよ~事件

パソコン機器の更新は通常の会社でも何年かに一度ありますよね。
彼はその会議の席上で更新する機器の説明資料を読み上げていた

途中に何を混乱したのか、会議前にある人物に意見を振ることを
打診していたのだが、更新機器の説明が終わっていないのにも

拘らずパニックになり、「〇〇さん。お願いしま~す」と急に振り
「〇〇さん!説明が終わってからっていったじゃん!」と段取り
をバラされ、その場にいた者が彼のその段取りがヘタな
無茶振りをしたことを悟り全員爆笑の渦と化した。

大丈夫?事件③!2回連続デジャブ

彼はパソコン機器更新の担当であったがまたしても会議の席上
彼が一生懸命説明しているにも拘らずおそらく彼が十分に理解

して話しているとは思えないと感じたのか管理職から
「〇〇さん!大丈夫?」と皆の前で言われていた。

この会話が別の管理職がいたときにも同様に同じように言われ、
その会議のメンバーはデジャプを見ることになった。

順番すっとばし!事件④!

彼は会議の司会をやっていたのだが、各々の意見を聞くために
順番に「〇〇さん、どうですか?」と当てていっていたのだが、

皆席順に順番に当てて意見を述べていたところ、当然次は俺だ
ろうと待ち構えていた人に当てずに4人目になって急に席順で

なく、反対側に座っていた人に意見を求めて、当てられた人や
順番どおり当てられなかった人が驚いた様子と急に順番をなぜ

かすっとばしておいてさも当然のごとくクールな表情をしてい
た彼を皆が見て一同爆笑の渦に包まれた。

携帯電話紛失事件

夜に残業を彼を含め3名でしている最中に静まりかえった事務
所内のロッカーの上あたりから、突如携帯音が鳴った。

皆仕事の手を止め驚いていると彼がロッカーの上に近づき
おもむろに携帯電話を取ると残業している皆に向かい


「あっ、自分のです。」と外線電話で自分がどこに置いたのか
忘れてしまった携帯電話を鳴らして探しあてていた
彼に気付き一同爆笑した。

FAX事件⑥!

彼が担当で新しいFAXをオフィスに入れた時の話でインクの件
を聞いたところ意気揚々と

「あっ、インクですよね~3本くらいサービスしてもらうよう、交渉したんですよ~」
と力強く言うので内心、やるな~と思った次の瞬間、


「でも金額が高いみたいで~」と言ったので「えっ、インクは結局ないの?」と
尋ねたら「ないんですよ~」と言い、

しかも「インク手配してから1週間以上かかるんスよ~」・・・
ダメじゃん!(カスだな~)という事件。

暖房大丈夫です!事件⑦!

彼が担当である部屋の暖房をつけることになっていたのだが、
真冬で来客用の部屋なのであらかじめ早い時間に暖房を

点けないと暖まらないのに、管理職に「大丈夫なんだろうね?」と
尋ねられ彼は「大丈夫ですよ!大丈夫ですよ!」と

大声で返答していたが、結局点ける時間が遅かったため大丈夫では
なく、管理職に「申し訳ない!自分の確認不足でした~」と

電話で謝っていたカスだよ~事件。

シェアしてくれると大いに喜びます。

タグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です